CCSocialShareを新しいプロジェクトで試してみる。

   

前回まったく歯が立たなかったCCSocialShareです。
昨日審査出した新作でも、Android版は実装できませんでした。

ですから、今度はまったく新しいプロジェクトで試してみようとおもいます。

 

はっじめっるよー

まずはプロジェクトの作成。

cocos new test -p xyz.owlsoft.test -l cpp -d ~/Desktop

 

ここまではもう慣れたものです。
そして、一応実機にビルドしておきます。

cd ~/Desktop/test
cocos run -p android --android-studio

→めんどうくさいので画像はないけど無事ビルド完了。

 

さて、ここからです。
公式マニュアルを読みながらすすめます。
https://github.com/giginet/CCSocialShare/blob/master/README.md#how-to-integrate

ファイルのダウンロード

$ git clone https://github.com/giginet/CCSocialShare.git Classes/external/CCSocialShare

そういや、Githubの使い方だとか、その辺まったくわかんないんだよね。
有料版が安くなった!とか言ってたけど、何に使うんだろうw

 

そして、Android-Studioを開いていろいろいじっていきます。

・Android-Studioのsetting.gradleを編集。

// Add this setting
include ':socialshare'
project(':socialshare').projectDir = new File(settingsDir, '../Classes/external/CCSocialShare/CCSocialShare/android')

そして一応SyncNow
たぶん、socialshareのプロジェクトをAndroid-Studioに表示させるてきな。

 

・アプリのbuild.gradle内、dependenciesを編集。

dependencies {
    compile fileTree(dir: 'libs', include: ['*.jar'])
    compile project(':libcocos2dx')
    // Add this line
    compile project(':socialshare')
}

たぶん、socialshareのプロジェクトをコンパイルしますよ、みたいな。
→Sync Now

するとエラー。

Gradle version 2.10 is required.

これは毎回でてるやつですね。
gradle-wrapper.properties内、「distributionUrl」を編集。

distributionUrl=https\://services.gradle.org/distributions/gradle-2.10-all.zip

→Sync Now

 

・Android.mkを編集。
書いてる通りに、cppを読み込むやつを書く。

 

・ソースファイルを修正。
HelloWorldScene.cpp内の、menuCloseCallbackに実装しましょう。

void HelloWorld::menuCloseCallback(Ref* pSender)
{
if (CCSocialShare::SocialManager::isAvailable(CCSocialShare::Service::TWITTER)) {
        Size size = Director::getInstance()->getWinSize();
        RenderTexture* texture = RenderTexture::create((int)size.width, (int)size.height);
        texture->setPosition(Point(size.width / 2, size.height / 2));
        texture->begin();
        Director::getInstance()->getRunningScene()->visit();
        texture->end();

        texture->saveToFile("screenshot.png",
                            Image::Format::PNG,
                            true,
                            [&](RenderTexture* rt, const std::string& path) {
            CCSocialShare::SocialManager::postMessage(CCSocialShare::Service::TWITTER,
                                                      "I beat this game!",
                                                      path.c_str(), [](CCSocialShare::PostResult result) {
                if (result == CCSocialShare::PostResult::SUCCEED) {
                    // When to post is succeed
                    log("Done");
                } else if (result == CCSocialShare::PostResult::CANCELED) {
                    // When to post is canceled
                    log("Canceled");
                }
            });
        });
    }
}

公式からそのままコピーです。
Android-Studioでビルドしてみます。

→落ちる。
リベンジ失敗・・・

PC用

スポンサーリンク

 - cocos2dx